バリ島現地情報

バリ島のスーパーで買える【お土産特集】女性向けのプチプラ商品まとめ

バリ島に来たら、絶対買うべき!と思うオススメのお土産を、在住者の目線で紹介していきます。

今回は女性向けの商品が多いんですが、男性へのお土産は、ビンタンビール / ビンタンビールのTシャツ / 辛いスナック菓子 / シルバーアクセサリー とかがオススメです♪

女性向けのお土産選びの際には、是非参考にして下さい。

  1. ヒマラヤのスキンクリーム
  2. チトラのボディクリーム
  3. グッドのクリームバス
  4. ムスティカラトゥのボディオイル
  5. ABCのケチャップ
  6. 189の紅茶
  7. モルトの柔軟剤
  8. エリップスのヘアオイル
  9. ミスターピーのナッツ
  10. スースーするナプキン
  11. 日焼け止めスプレー/クリーム

バリ島でお買い物を楽しもう♪【基本情報】

物価が日本よりも安いインドネシアでは、お手頃価格のものを簡単に見つけることが出来ます。

リサーチしていたものを確実にゲットしたい場合は、時間を無駄にしない為にも、品揃えが豊富な大型のスーパーに行くことをオススメします。

オススメの大型スーパーマーケット

スミニャック地区:ビンタンスーパー
クタ地区:カリフール 又は ハイパーマート
ウブド地区:デルタデワタ
サヌール&ヌサドゥア地区:ハーディーズ

上記は、現地の人々も利用するスーパーマーケットなので、庶民の価格で色んな物がゲット出来ますよ✌️

日用品・雑貨・コスメ・食品まで、何でも取り揃えています!

現在バリ島では、プラスチックのビニール袋を使用していないスーパーがほとんどなので、お買い物袋をご持参下さい!
お持ちでない場合は、エコバックをレジで購入します。

ナンバーワン保湿アイテム!ヒマラヤのスキンクリーム

こちらはインドの会社の製品で、アーユルヴェーダという東洋医学の考え方に基づいた製品として愛されているものです。

バリ島があるインドネシアの他にも、マレーシアやシンガポールでも購入することが出来ます。

特にオススメなのが、丸い形のスキンクリーム!

保湿力が高く、香りも自然なので誰でも気軽に使うことができます。

顔用に使うものですが、特に乾燥が気になる肘や膝、踵にも使ってみると効果が抜群に感じられます。

若干半透明で使い心地が良く、肌にもすっと馴染みます。

バリ島の水は硬水なので、日本の軟水の水道水よりも実は乾燥しやすいです。 保湿を入念にしましょう!

<料金>
150g:70,800ルピア(約550円)
50g:40,500ルピア(約320円)

左側にある洗顔フォームは、洗い上がりがスッキリするのでオススメ!

小さいサイズは、どちらも機内持ち込み可能なサイズです。 旅行用に大活躍間違いなし!

コスパ最強、チトラのボディクリーム!

Citra(チトラ)のボディクリームはお手頃価格で、種類も豊富なのが嬉しいポイント。

日本からバリ島旅行に来る女の子のほとんどが、これを探しているような気がします。

香りも様々で、バリ島を思い出すようなトロピカルな香りもいいし、普段から使いやすい優しい香りもオススメ。

中には、日焼け止め効果があるボディクリームもあり、コスパ以上の高品質!

1日の始めや、お風呂上がりに使用すると、肌馴染みが良くなります!

大型のスーパーに行くと、サイズや種類がとても豊富です!

1番大きいサイズはポンプタイプなので、毎日使うならこれが一番便利👍

<料金>
60ml〜380mlまでサイズが分かれていて、一番小さいもので約60円。 大きなものでも約250円と、かなりお手頃です🙌

ヘアケア好きは、絶対買うべき!クリームバス

クリームバスとは、頭皮や髪のケアを行う為のクリームで、バリ島のスパでも受けられる人気メニューの1つ。

スパで受ける髪のケアを、家でも出来ちゃう・・・しかもお手頃価格・・・

と知ったら、買わないわけにはいきません!

<クリームバスの使い方>

シャンプー後、こちらのクリームを頭皮に塗りながらマッサージします。
可能であれば、温かいタオルなどで髪全体を包み、15〜20分程放置しましょう。
その後クリームを洗い流し、コンディショナーをして完了。

<料金>
680g:55,200ルピア(約440円)
250g:23,350ルピア(約190円)

中身は開けられないので香りは確認できませんが、アロエやアボカドが人気です!

ボディオイルなら絶対これ!ムスティカラトゥのボディオイル

ボディオイルは色々な種類がありますが、中でもこちらの ムスティカラトゥ は昔から大人気!

お値段がかなりお手頃ですが、良い成分が入っているので、買って間違いなしの商品です。

日本では5倍近くの値段で転売されていることも!!

寝る前にこちらのオイルを使用して、全身マッサージしましょう。 寝る前の保湿効果として抜群です。

ただし、オイルを塗ったまま外出すると、日焼けしやすくなってしまいますので、お出かけ前の使用は控えましょう。

<料金>
1本:16,900〜21,500ルピア(約140〜170円)

ABCのスイパーシーケチャップ!

インドネシアの調味料の中でも、辛い味付けが好きな人にオススメなのが、こちらのケチャップ🌶

辛くない種類もありますが、日本にはない辛いケチャップはお土産にとってもオススメ!

バリ島のレストランで、見かけたことがある人もいるのでは?

スリムなパッケージなので、冷蔵庫の中でも邪魔にならないし、サンドイッチやスクランブルエッグの良いお供になります!

<料金>
275ml:11,500ルピア(約90円)
135ml:5,900ルピア(約50円)

パッケージも可愛く、お手頃価格の189の紅茶をゲット!

こちらの紅茶は、一箱に25個のパックが入っています。

一番人気なのは、東南アジアでよく採れる、レモングラスティー🍋 ※妊娠中の方は、子宮の収縮作用があるので、レモングラスティーは控えましょう!

自分用としてはもちろん、誰かへのお土産としても可愛いデザイン!

箱なので少々かさばりますが、紅茶なのであまり重くならないのも良い所♡

柔軟剤ブランドの使い切りパックは、ばらまき土産に最適!

Molto(モルト)というブランドの柔軟剤が、バリ島ではお手頃価格で買えます!

中でも、ばらまき土産にオススメなのが、こちらの使い切りの小分けパックになっているもの。

香りによって値段が異なりますが、なんと1セット5〜6個付いていて、20〜50円前後でゲット出来ます!

1セットはセロテープでまとめられていますが、綺麗に剥がして1人に1個ずつ渡すこともできます🌸

バリ島のお土産といったら、エリップスのヘアオイルが大定番!

バリ島土産の大定番、エリップス(ellips)のヘアオイルは、自分用にも贈り物にもオススメの商品。

1回1粒の使用で、使い切りのタイプになります。

日本では販売していない、ボトルタイプもあります!

日本には置いていないカラーもあるので、髪質に合わせてお気に入りを見つけて下さい✨

<料金>
6個入りシート:11,500ルピア(約90円)
50個入りボトル:95,000ルピア(約740円)

おつまみに最高なミスターピー!

お酒のお供にオススメなのが、Mr.P(ミスターピー)というピーナッツ!

写真の通り様々な味があり、好みに合わせて選んで下さい!

帰りの飛行機でも、良いおつまみにもなるかと思います。

<料金>
14,500〜43,500ルピア(約120〜340円)

新感覚?!スースーするナプキン

大体の人が、日本で買うナプキンの方が安心だと思いますが・・・

バリ島には、暑い気候ということもあって、爽快感のあるナプキンがあるんです!

チャーム社 Cooling Fresh(クーリングフレッシュ)という商品なんですが、ミントのようなスースーした感じがあり、新感覚を味わえます。

蒸れが気になる方や、リフレッシュしたい時に使ってみましょう!

<料金>
16個セット:16,900ルピア(約120円)
24個セット:23,000ルピア(約190円)

アウトドア好き必見!虫除けスプレー/クリーム

東南アジアには、「蚊」問題がつきもの。

旅のお供に欠かせないのがこの、虫除けスプレー です!

<料金>
スプレータイプ:13,100ルピア(約110円)
クリームタイプ:97,000ルピア(約80円)

オーガニックコスメのお店などで、オリジナルの虫除けスプレーを取り扱っていることもありますが、お手頃価格のものを気軽に使いたい場合は、こちらがおすすめ。

汗をかくと流れてしまうので、頻繁に使いましょう!

スプレータイプが便利ですが、クリームはより高い効果を得られるので、どちらもおすすめ。

日本で販売しているものは結構サイズが大きかったりするので、バリで売っているお手軽サイズを持っておくと便利だと思います。

バリ島の最新お土産特集【まとめ】

今回はスーパーなど、どの地域でも気軽に買えるものを中心に紹介していきました。

どれもコスパが良く、とても良い商品ばかりなので是非試してみて下さいね😁

バリ島情報を毎日配信していますので、是非インスタもチェックして下さい → バリの達人